ザ・リラクシンズ
/ THE RELAXINS

ハユル – Lead singer & Guitar (写真右下)
ダニー・D・ボーイ – Lead guitar & Vocals
(写真左下)
トモスエ – Bass & Vibration (写真左上)
オニマル – Drums(写真右上)

ザ・リラクシンズは兵庫県西宮市で誕生したロックバンド。ハユル (Lead singer & Guitar)、ダニー・D・ボーイ (Lead guitar & Vocals)、トモスエ (Bass & Vibration)、オニマル (Drums)の4人からなり、ロックンロールをルーツとする爆発的エネルギーに満ちたサウンドと演奏を特徴とする。

2016年夏、西宮のスタジオ「モンジャクシン」の店主であるモンジャクシン篠原とその仲間たちによる前身バンド「ロブスターズ」にハユルが合流する。ハユルがVo.を担当することになり、バンド名を「ザ・リラクシンズ」に改名する。当初は前身バンドからの流れでTHE HIGH-LOWSのカバーなどをレパートリーとしていたが、その後すぐにオリジナル曲を演奏し始め、ライブハウスに出演するようになる。2017年にはセルフレコーディングによる1stアルバムをいきなり発売する。アルバム発売後、現在のBa.であるトモスエが合流する。活動初期には4人組・ピンボーカル・アンプ直結の歪んだレスポールギターなどの特徴からブルーハーツスタイルと見られることも多かったが、未知のロックを貪欲に吸収することでバンドのスタイルは常に変わっていった。メンバー編成が安定せず、2018年から2019年まではスリーピースで活動した。2019年には十三ファンダンゴで7ヶ月連続自主企画とワンマンライブを行い、その後4人組に戻り2ndアルバムの発売と全国ツアーを敢行する。活動は順調に思われたものの、2020年3月にハユルとトモスエ以外のメンバーが脱退し約1年活動が止まってしまう。

2021年6月、ダニー・D・ボーイとオニマルの2人が加わりバンドは生まれ変わる。ツインボーカルという新たなスタイルも取り入れ、全く新しいバンドと言っても過言ではないほどの変貌を遂げて再スタートした。修行として西宮のパブGALWAYで毎週ライブを行うなど精力的な活動を行い、加速する勢いのまま2022年にはメンバー全員で東京移住、現在も加速しまくり今最も注目しがいのあるバンドとなっている。


Archives

ライブ記録

2022年6月以前の活動
→初期のザ・リラクシンズ


Photo Gallery